カフェ

取得のための条件

カフェ

日本でもバリスタという職業が浸透しています。これはカフェ文化が浸透してきたからですが、エスプレッソコーヒーの機器も多くカフェに設置されるようになった気軽さから、多くの人の目にコーヒーの多様な楽しみ方が提示されているからです。バリスタ協会が日本でも設置されており、その機関が発行している資格を取得し、バリスタとして様々な場所で活躍しているという人も多く見受けられるようになりました。この資格を取得することでお店で採用されやすくなるだけでなくセミナーで講師として活躍できるなどのメリットが得られます。資格はカフェに勤務しているなら独学でも学ぶことができますが、やはり専門学校に通うか通信教育を受けるべきです。

エスプレッソコーヒーの機器はどこでもあるわけではなく、高価なものです。しかもバリスタとして活躍するためにはいろんな種類のコーヒーに触れるべきですし、温度管理などの知識についても必要になってきます。こういったバリスタの知識を全て独学で学ぶのはまず難しいのです。しかもバリスタの資格を受けるには受験資格が必要です。それは認定教育機関でカリキュラムを修了することです。日本のバリスタ資格を取得するにはこのように様々な資格が必要になってくるので、目指すのであれば必ず内容を確認してから学校を選ぶべきです。バリスタ資格の中級になってくるとファーストウェーブやサードウェーブなどのシステムへの理解が必要になるなど、難しい試験になります。